唾液の分泌を高めると口臭予防になる

 

唾液の分泌を高めると何故、口臭予防になるのか?

 

唾液には浄化作用や抗菌作用があると言われており、口臭の原因である雑菌をやつけてくれる役割があります。
ただ年齢を重ねるにつれて唾液の分泌量は落ちてくるんですね。

 

簡単にできる対策としては、「よく噛む」「マッサージをする」などがあります。
食べ物を食べるときに噛む回数を増やしたりする!またガムを噛むなどは分かるかと思います。

 

そこで、唾液の分泌を高めるマッサージについてご紹介します。
オーラクリスターゼロという口臭予防の商品に冊子に記載されている方法です。

 

実際に私が試しにやってみましたが唾液が分泌されたのでオススメです^^

 

 

唾液が出ない時の3つのマッサージ方法について

唾液のマッサージ画像

 

  • 耳下腺
  • 顎下腺
  • 舌下腺

 

それぞれの部位を10回程度、マッサージします。

 

耳下腺

 

耳たぶの少し前あたりに指で回転させるようにマッサージをします。
力をいれず軽くクルクルとマッサージするだけで唾液の分泌がされているのが実感できるはずです。

 

顎下腺

 

あごの骨の内側を指で上に押すようにマッサージします。
こちらも指で押す度に唾液が分泌されているのが分かります。

 

中指と薬指を使うと私はやりやすかったです^^

 

舌下腺

 

先ほどあほの骨の内側をやりましたが、今回はあごの先端の骨の内側です。
顎下腺の時とは違い親指で押すとやりやすいですし唾液が分泌されるのが分かります。

 

 

口臭対策をするなら「唾液の分泌」を促すことが手軽に出来る方法です^^

 

日頃から出来ることなので取り組んでいきましょう。
また口が臭いと悩んでいる場合はオーラクリスターゼロなどで口内環境を整えることも大切です。

 

実際にオーラクリスターゼロを私が使ってみた口コミがありますので、
そちらもご覧いただければと思います。

 

口臭を抑えてくれると実感できた商品なのでオススメしています。

 

 

オーラクリスターゼロの口コミ!効果なしって噂は本当か検証してみた!